1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 商品の紹介
  4. その他商品

スタッフブログ STAFFBLOG

その他商品記事一覧

リーズナブル!ストラップロックの紹介!

新たにお求めやすい価格のストラップロックが3色入荷しましたので紹介します。

PARKSONS(パークソンズ)の ストラップロック「PSL-700」です。

 

 

 

 

 

 

 

お値段詳細はこの文章後半で明らかにしますが、ストラップロックでポピュラーなジムダンロップやシャーラーではありえない安さなんです…(-_-;)。且つシャーラーのストラップロックと互換性があるので、買ったギターやベースにもともとシャーラーのストラップピン付いてたりするとそのまま使えて非常に便利です。

ストラトシェイプのギターだとギター回しなど余程立って激しい動きしない限り、こういうストラップロックは要らないかとは思いますが、レスポールシェイプの物だとネック側がストラップ外れやすいのでこういうストラップロックはあった方が良いですネ。

ただ、ゴム製やプラスチック製の簡易型の物と比べるとストラップピン丸ごと交換しないといけないという手間があり、交換する際は木ネジがきちんと食い込んでくれているかという事とボディ材がヤワじゃないかどうかという事は確認しとかないといけません。

でないと立って弾いてるうちにピンごとごっそり抜けてしまうというハプニングもありますのでネ。一度、エ〇フォンのレスポールでそういう惨劇を見たことがあります。

ちなみにお値段は色によって異なり、クロームが¥1,200(税抜)、ブラックが¥1,300(税抜)、ゴールドが¥1,500(税抜)となります。

巷での評判は良いみたいなので、安心して使えるコスパの良いストラップロックお探しの方は是非ご検討ください。

 

友だち追加 ← 友だち追加もポチッとよろしくお願いします。割引クーポンGET出来ます。

ラッカー仕上げギターにも超おすすめ!ポリッシュ!

今回はフリーダムカスタムギターリサーチのポリッシュ、「GLOSSING POLISH SP-P-f54」の紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽器用のポリッシュは何かと種類がありますが、ラッカー塗装の楽器だと仕上げ方の違いでなかなか相性の合うものを探すのは難しいですネ。

ポリ系の塗装なら極端な話、楽器用でなくても車のバンパー磨き用でも十分使えてしまい、むしろそっちの方が傷消しには便利だったりしますし、一般の金属、プラスチック用ポリッシュも流用可能ですが、ラッカー塗装の場合だとそうはいきません。

ラッカー用ポリッシュで安心なのはカルナバ系の自然由来の物ですが、そのカルナバ系ってどうしても使い古した雑巾のような独特の臭いがあり、結果、「臭い我慢してこの程度かよ…」とボヤく羽目に何度遭ったことかワカリマセン(^^;。

FREEDOMのこのポリッシュをいざ使ってみると、それまでカルナバ系ポリッシュでは落ちなかった汚れが落ちるようになりました。極薄ラッカー仕上げのギターでも効果は大です。

但しこのポリッシュの場合、塗装面を研磨するような形にはなるようなので、使いすぎ塗りすぎはもちろん、本体説明文にもあるように艶消し塗装だと光沢出てしまったり、クラックのある場合は筋が残る事になるので注意が必要です。

ラッカー塗装面のクスミや汚れって半ば諦めないとみたいな風潮ありますが、たまには気分転換にコレ使って綺麗にしてみてはいかがでしょうか?。

店頭価格は¥1,300(税込)です。

宜しくご検討ください。

 

友だち追加 ← 友だち追加もポチッとよろしくお願いします。割引クーポンGET出来ます。

YANAGISAWAソプラノサックス!S-9930(中古)の紹介!

前回に引き続き中古管楽器の紹介です!

今回はグッとお値段が上がりまして、YANAGISAWA(ヤナギサワ)のソプラノサックスS-9930(中古)です。


 

 

 

 

 

 

 

 

YANAGISAWA(ヤナギサワ)は明治27年創業で輸入管楽器の修理を始め、昭和26年からサックスの製作を始めた国内の老舗管楽器メーカーで海外のミュージシャンからも好評を得ています。

シルバーソニックと呼ばれるボディを持つS-9930自体は平成2年に発売されたモデルですが、このサックスの製造番号は”002781XX”番台ですので21世紀以降に作られた物と思われます。

銀の管体とゴールドのパーツの組み合わせがとにかく美しいですネ。そこに手彫りの彫刻が彫られていて美術工芸品的な美しさも感じられます。

サウンドの特徴云々は、他からの引用で申し訳ないですが「きらびやかでパワフルなサウンド」だそうです。

価格などその他商品詳細については以下のURLよりデジマートのサイトにてご確認ください。

https://www.digimart.net/cat08/shop2620/DS05954407/

とにかく製作の手間暇や、コンディション、長期の使用を覚悟すればこのお値段は決して高くないと思います。

よろしくご検討ください。

 

友だち追加 ← 友だち追加もポチッとよろしくお願いします。割引クーポンGET出来ます。

 

※追記:この商品は売却済です。

 

 

 

お手軽!JUPITERポケットトランペット!JPT-416(中古)の紹介!

 

 携帯便利なポケットトランペット、JUPITER(ジュピター)のJPT-416(中古)が2本入荷しましたので紹介いたします!


 

 

 

 

 

 

 

JUPITERは台湾の総合管楽器ブランドで、初心者向けのリーズナブルなものから上級者、プロ向けのハイエンドモデルまで幅広く商品を揃えています。

ジュピターのポケットトランペット自体はリーズナブルな商品ですがピッチ(音程)は安定しており、見た目の可愛さとお手軽さで腕前関係なく様々な用途でお使いいただけるトランペットだと思います。

やはり上級者向けのラインナップを持ってるブランドの商品は品質面で安心感ありますネ。

価格、状態等詳細については以下のURLよりデジマートのサイトにてご確認ください。

◆黒  ⇒ https://www.digimart.net/cat08/shop2620/DS05941311/

◇金色 ⇒ https://www.digimart.net/cat08/shop2620/DS05941306/

これくらいの価格ならば、過去にトランペット経験してる方やこれから始めようという方にはとっつきやすい商品だと思いますし、ちょっとした余興用に1本というのも良いかなと思います。

ただ、金管楽器は全般的に音漏れなど練習場所が問題ですけどネ。

よろしくご検討ください。

 

友だち追加 ← 友だち追加もポチッとよろしくお願いします。割引クーポンGET出来ます。

 

※追記:この商品は売却済です。

オタマトーンNEO入荷しました!

近頃は例のウイルスが流行してるおかげで、難波界隈や黒門市場はお買い物客が減り、大手デパートでは店員さんのマスク姿が定着しつつあります。

早いとここの状況が収束してほしいものです、と願いつつ今回はオタマトーンNEO入荷のお知らせです。

普通のオタマトーンのサウンドはもう既にご存知かと思いますが、音色は「ビー」っていう電子音のみで低音、中音、高音の切替と音の大きさを2パターン切り替えられるのみで綺麗な音は出ません。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、NEOは付属のOTM Link とスマホをつないで公式アプリ「オタマトーン スタジオ」を使えばギターやアルトサックス、打楽器などの音色が選べ、スケール(音階)の設定も出来てドラムのビート鳴らしながらアドリブセッションして遊べたりします。但し、基本的な音色や音階やドラムのビートは無課金でも使えますが、バイオリン、フルート、鍵盤楽器なんかの音色やエフェクトなどを使おうとすると課金が必要になります。

とはいうものの楽器未経験者でもここまで手軽に自由に楽しめる楽器ってなかなかないですネ。

使いようによってはお子様の音感鍛える道具にもなり得ると思いますし、音楽コラボアプリで遊んでみるのも面白いかなと思います。

ちなみにお値段は¥3,600(税抜)となります。

進化したオタマトーンがこのお値段はお買得だと思います。遊べる楽器をお探しのスマホ(AndoroidもしくはiPHONE)持ちの方は是非ご検討ください。

 

 

友だち追加 ← 友だち追加もポチッとよろしくお願いします。割引クーポンGET出来ます。

ページトップ