1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 商品の紹介
  4. その他商品

スタッフブログ STAFFBLOG

その他商品記事一覧

値上げ値上げの世の中で

ここ最近、楽器関連で値段上がったなぁーと痛感するのはギターの弦でしょうか。

ギターやベース本体はほぼ変わらない気はします。昨年、世の中が値上げの風潮の中、ギブソンのレスポール値上り予測してその前に慌てて購入に踏み切ったものの、それ以降ほとんど売値変わってなかったなんてー事は今となっては良い思い出です(^^;

あと、弦以外に高くなったかなぁと痛感するのはSEYMOUR DUNCANのピックアップですネ。

例えばセイモア・ダンカンのハムバッカー、TB-11の長期在庫品が¥10,300(税込)で店頭にありますが、ちょっと前までイ〇ベや某通販サイトでは¥9,000~¥10,000程度ではなかったかなと思います。

なのでウチのお値段ちょっと高いなぁと思ってましたが、それが今や某通販サイトでは6~7割アップの¥14,800(税込)にまで値上がりしているため、梱包送料入れてもウチのお店がダントツで安くなってしまいました( ̄▽ ̄;)ディマジオの長期在庫品のお値段はまぁトントンかなと思いますけど。

ちなみにこのピックアップはダンカンの「カスタム(SH-5、TB-5)」のマグネットをセラミックからアルニコ2にカスタマイズしたが故の「カスタムカスタム」というわかりやすいモデル名が与えられてます。で、これのマグネットをアルニコ5に変えた物が「カスタム5(SH-14、TB-14」という訳でんな。サウンドの特徴は「ESPのサイト」をみていただいたうえで各自ギターに載せたらどうなるか想像してもらうしかありませんので悪しからず。

SEYMOUR DUNCANのTB-11(カスタムカスタム)、現品限りですので他より安いお値段で手に入れたいという方はお早めにご検討ください。

 

POPなカラーの10穴ハーモニカ入荷しました!

最近ちょっとカラフルな10穴ハーモニカ、TRANSLUCENT HARP(トランスルーセントハープ)を入荷しました。

↓こんなやつです( ̄▽ ̄)

 

見た目はカラフル且つ定価1320円ポッキリというリーズナブル価格のビギナー向けなんですけど、何せ泣く子も黙るHOHNER(ホーナー)の製品なので作りは当然本格的です。

サイズ、形状がMARINE BANDとかMSシリーズに近いので、これで上達してきた際にそちらに持ち替えても違和感なく使えそうです。

但し、キーはC調しか用意されていないので悪しからず。

お子様へのプレゼントにもオススメです。

よろしくご検討ください。

ノイズ対策にも便利!XVIVEワイヤレスシステム XV-U2

ギター本体に電気系統の不具合はないと仮定して、ご自宅でギターをアンプ直に繋いで鳴らすとやたらとノイズが以前より明らかに出るようになったなぁ…という場合、まずお部屋まわりの家電製品の電気消したりコンセントを抜きまくり、それでも解決しない場合はFURMANなどのちょっと良い電源タップ導入してみたり、ノイズリダクション系ペダル導入してみたりという事になろうかと思います。

ただ、経験則ではひどい場合だとノイズゲート系ペダルでもスレッショルドを高めに設定しても若干ノイズ残る場合もあり、ノイズ減った事は減ったけど弱めのピッキングだとマトモに音鳴ってくれない…なんてことになります。

なのでご自宅でちょいとノイズ対策に金掛けるなら電源タップやノイズゲート系よりも、最近のコンパクトなワイヤレスシステム、XVIVEのXV-U2!オススメです。

↑シルエットがまるでペンギンでんな( ̄▽ ̄;)

これ使うと驚くほどノイズレスでストレスないギターサウンドになります。最近、お店にギターのノイズに悩んでるという方がご来店されてギター本体は問題なかったのであれやこれやと対策をお話しさせていただいた事あったのですが、ワイヤレスシステムの話してなかったのでこのXVIVEのXV-U2オススメしとけば良かったなぁとチト反省してます(涙)。

とにかくご自宅のギター練習環境でノイズが気になり出したらコレ1個持ってて損はありません。但し以前にも書きましたがおそらくバッファが組み込まれてると思われるのでファズの前にこれ繋ぐと音変わります。またアクティブPU搭載のギター本体とは距離をとらないと逆にノイズ発生するので要注意です。

店頭の現在庫のお値段は¥13,200(税込)となります。

よろしくご検討ください。

最近話題のSAVAREZの弦、試してみました!

以前に某楽器代理店の方よりこんなエレキ弦ありまっせ…とSAVAREZ(読み方はサバレスでええんかな?)というフランスの弦メーカーのエレキ弦紹介いただいた事がありました。

 

早速、メインで使用しているウィルキンソン(by GOTOH)ブリッジ搭載のハイエンド系ギターに弦を張った直後の感想ですが、生でも綺麗かつ良く響くしアンプ繋いだらブライトかつ全域輪郭クッキリ、それでいて木材本来のウォームさが損なわれないので弾いてて気持ちよかったですネ。なんとなく少し良質なコンデンサーに交換したような印象です。

長い間張りっぱなしだとこれも流石に劣化して響きはモコっとしてきますが、アーニーボールのニッケルワウンド弦ほどには劣化していないかなと思います。

個人的には弦に関しては錆びないコーティングされてるものだと少しマイルドな傾向になるのが抵抗あるぐらいで特にコダワリがなく、アーニーボールでもダダリオでもどっちもOKみたいな感じだったのですが、これは値段がちょいと高めですが好印象だったのでいったん持ってるギターの弦をこれに変えてやろうかと企んでます。物によっては合う合わないあるかもしれませんけどネ。

チューニングの安定感に関しては…現在張っている感じでは6弦だけがちょいちょいアーミングしてたらたまーにほんのわずかにずれるので今のところはアーニーボール(ニッケルワウンド)の方が安定してるのかなと思いましたが、使ったのはまだ初めてですし個体差の可能性もありますので何度か張り替えてからそこらへんを見極める必要あるかなと思います。

このSAVAREZというブランドの弦はまだお店では一度も仕入した事はないですが、質の良さは実感できたので今後は仕入を前向きに検討したいと思います。

 

PIGNOSEのコンパクトギターアンプ!7-100R(中古)の紹介!

PIGNOSE(ピグノーズ)の可愛らしい3Wコンパクトギターアンプ!7-100R(中古)の紹介です。

ほとんど市場で出回っているのは茶色いやつですがこちらは世にも珍しい限定カラーの白いやつです。

  

 

このアンプは72年~73年に誕生し80年代には日本にも出回り始め、唯一無二の個性とサウンドが今なお色褪せないレジェンド級のアンプですネ。

サウンドはボリュームを目一杯上げればようやくロックなドライブサウンドにはなりますが、日本のお家事情を考えればなかなかフル10は辛いと思うので気軽にサスティーン欲しい場合はオーバードライブかファズ咬ますとエエ味が出ると思います。逆にギターを直繋ぎしてこのアンプのボリュームをフル10にすれば、ギター本体のボリュームやトーンで楽曲の展開に応じたサウンドメイキングが楽しめて良いかと思います。

商品の状態や価格等、詳細については以下のURLよりデジマートのサイトにてご確認ください。

https://www.digimart.net/cat12/shop2620/DS07536634/

よろしくご検討ください。

ページトップ