1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. EPIPHONE サンダーバード「Thunderbird IV」(中古)の紹介!

スタッフブログ STAFFBLOG

EPIPHONE サンダーバード「Thunderbird IV」(中古)の紹介!

  • 2017/10/29

EPIPHONE(エピフォン)の変形ベース、「Thunderbird IV」の紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GIBSON(ギブソン)のサンダーバードモデルを手の届きやすい価格で実現したモデルです。

ギターにも同じボディシェイプのモデルがあり、そちらは「サンダーバード」ではなく「ファイヤーバード」と呼ばれてるのはご存知の方も多いと思います。

ギターの場合だとボディの大きさもあり全体的にズングリした感じですが、ベースのほうはネックが長いのでスリムに見えますネ。

あと、この色合いがビンテージぽくて渋いです。

ボディ材はマホガニー、ネック材はメイプルが採用され、ネックはデタッチャブル仕様となっております。

デタッチャブルネック仕様はエピフォンのラインナップの中では廉価モデルに採用される事が多いですが、このサンダーバードは音も太く、キャビティ内は導電塗料でしっかりローノイズを実現していますので、特にネックのジョイント方法にこだわらなければバンドアンサンブルでの使用にも十分オススメできるモデルです。

但し、ソフトケースは残念ながら付属しません。

プレシジョンベースやジャズベースなら汎用のソフトケースに十分収まるのですが、独特のシェイプが祟って変形ベース用かこれ専用のケースじゃないと収まりませんのでご注意下さい。

価格など商品詳細については以下のURLよりデジマートのサイトにてご確認下さい。

https://www.digimart.net/cat03/shop2620/DS04109138/

渋めのルックスで決めたいロック系ベーシストにお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ