1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 商品の紹介,弦楽器
  4. Martinのドレッドノートタイプギター、「HD-28」(中古)の紹介!

スタッフブログ STAFFBLOG

Martinのドレッドノートタイプギター、「HD-28」(中古)の紹介!

今回はMartin(マーチン)のドレッドノートタイプギター、HD-28(中古)の紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製造番号からすると製造時期は1996年でトラスロッド無しのモデルとなります。

定番機種D-28との主な違いは、ボディのバインディングがニシンの骨のような模様のヘリンボーンバインディングが採用されていることと、ボディトップ裏のブレーシングが弓形に削られている事の2点で、そのブレーシングが薄くなる分サウンド面ではHD-28の方が音量が豊かになると言われていますが、一方でボディトップが浮きやすいとも言われます。

ちなみにこのギターが入荷した時には外付けのピエゾピックアップが付けられていましたがプリアンプが中でブラブラしてましたのでピエゾピックアップのシステムは外させてもらいました。

エンドピンとブリッジサドルの溝にまだその時の名残がちょっと残ってます。

サウンド面は個人的にはこれといったクセのない素直な鳴りで扱いやすいギターかなというのが正直な感想で、音量面でD-28より特にアドバンテージがあるとも思えませんでした。個体差があるのかもしれませんけどネ。

それで物足りなさを感じる場合はナットとかサドルをTUSQ製の物に変えてみるのも一興かなと思います。

価格等その他詳細については以下のURLよりデジマートのサイトにてご参照ください。

https://www.digimart.net/cat02/shop2620/DS07065233/

この手のアコギについては経年使用に伴い個体差が出てる事も考えられますので、気になった方は一度店頭で試奏していただく事をオススメします。

よろしくご検討ください。

 

友だち追加 ← 友だち追加もポチッとよろしくお願いします。割引クーポンGET出来ます。

ページトップ