1. HOME
  2. スタッフブログ

スタッフブログ STAFFBLOG

2015年08月記事一覧

Fender USA プレシジョンベース(American vintage Series)の紹介

今回はFender USA Precision Bass(American vintage Series)の紹介です。
18
Fender USAの「V」から始まるシリアルナンバーを持つ、いわゆるヴィンテージのリイシューモデルです。

型番はだいたいネックジョイント部分を見れば判別できるのですが、年を経て
ネックジョイント部分に押されたスタンプのインクが滲んだり薄くなってるため、判別しづらくなってます。

2トーンサンバーストという事もあり、おそらく57’プレシジョンベースだとは思います。

外観はサンバーストとゴールドアノダイズドピックガードの組み合わせが絶妙です!。
ネックからボディにかけて全体的にラッカー塗装の焼けや傷、メッキの剥げなどの使用感や経年変化がありますが、それがかえって渋さを演出しています。

ただし、ストラップピンやコントロールノブは純正ではなく別のタイプに
交換されており、ナットにクラックがありますが演奏上全く問題なく、ネックの状態も
良好で重量も3.7kgと軽量なほうなのでプレイアビリティの高い即戦力になりうる1台
です。
14

価格など商品の詳細につきましては以下のURLよりデジマートのサイトでご確認下さい。
http://www.digimart.net/cat03/shop2620/DS02949586/

ステージでも動きやすく少し渋めのベースをお探しの方は是非ご検討下さい。

YAMAHA エレクトーン ELX-1(中古)の紹介!

ここ最近やたら暑いですが、猛暑ネタは他のブログでも
いやというほど目にするのでここでは華麗にスルーして
早々と商品の紹介に参りたいと思います!。

今回はヤマハの懐かしいエレクトーン、ELX-1(中古)の紹介です。
4 5
この堂々とズッシリした佇まいには圧倒されてしまいます。
オプションのKA35Hというスピーカーが付属しているため、
見た目になおさら重厚感あります。
実際に持ち上げてみてもかなーり重いんです(泣)。

専用の椅子もこんな感じです。
48

このモデルが製造された期間は92年~98年頃との事ですが、詳しい製造年は不明です。
その時代のモデルですのでプリセットの音色数やレジストレーションメニューの数は
現行のステージアと比べると寂しいですが、点検清掃を念入りに行っており、
鍵盤タッチは良好ですので使い方次第ではまだまだ現役で使えると思います。

ちなみに当時の新品価格は何と!200万円以上で2.5リッタークラスの新車が買える
ほどのお値段だったんですネ…(汗)。

外観については、傷や塗装の色褪せ、MDR差込口やボタン部分の日焼けなどがあり、
椅子にも傷などありますが、年代のわりには全体的に綺麗な状態だと思います。
4544

お値段は、送料別で¥168,000(税込)となります。

送料のほうは、ELS-01などと比較すると重量もあるため高くなります。
出来ればお客様の目でご確認いただきたい商品ですが、気になるという方は
是非お問い合わせください。

ページトップ