1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 楽器のお話
  4. YAMAHAエレクトーン「STAGEA D-DECK PACKAGE」(中古)の紹介

スタッフブログ STAFFBLOG

YAMAHAエレクトーン「STAGEA D-DECK PACKAGE」(中古)の紹介

2008年製のYAMAHA(ヤマハ)エレクトーン
「STAGEA D-DECK PACKAGE」(中古)の紹介です。
D-DECK
DDK-7(キーボード)を軸に、専用のペダル鍵盤ユニット、キーボードスタンド、椅子、譜面板を組み合わせたパッケージです。

まず、DDK-7(キーボード)の鍵盤は上49鍵、下61鍵という2段レイアウトながらライブの際の持ち運びやセッティングを考慮して重量は18kgを実現しています。
これに専用ペダル鍵盤、専用スタンド、専用譜面板、専用椅子、電源ケーブル、ペダル接続ケーブルが付属しても重量は37kgですのでSTAGEAスタンダード(ELS-01)と比べてもかなり軽いです。

STAGEAスタンダードモデル用のデータが再現でき、下鍵盤は1オクターブ多いですが上鍵盤とペダル鍵盤はSTAGEAと同じ位置関係なので、ほぼSTAGEAそのままの感覚で弾くことができます。

レジストレーションメニュー数はスタンダード(ELS-01)と比べて多く、バージョンは最新ですのでELS-02シリーズで作成した一部大きなサイズのソングデータを再生する事も可能です。

中古ですが常駐のヤマハ認定技術者が整備を行っており、安心してお使いいただける商品ですのでD-DECKをお探しの方は是非ご検討お願いします。

ページトップ