1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 楽器のお話
  4. R・MATSUOKAのドレッドノートタイプ・ギター(中古)、「500」の紹介!

スタッフブログ STAFFBLOG

R・MATSUOKAのドレッドノートタイプ・ギター(中古)、「500」の紹介!

R.MATSUOKAのドレッドノートタイプのアコースティックギター、「500」の紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

R.MATSUOKAというのはクラシックギター製作で有名な「松岡良治」の昔のギターブランドですネ。

このR.MATSUOKAのモデル№「500」というドレッドノートタイプは日本製で、しかも1975年製という立派なヴィンテージ品です。

見た目はロゴやヘッドの形状からしてマーチンのコピーモデルだったと思われます。

当時5万円のギターで年代経ていることもあり、ボディに白濁や傷が見られますが、ネックの状態も良好でいざ鳴らしてみると音が太いうえに抜け、響きが非常に良くてクオリティはお値段の倍以上と断言できます。

たまにジャパンヴィンテージ・ギター関連の本を立ち読みする事がありますが、「松岡良治」がどこにも記載がないのは不思議で仕方がありません。

商品の価格等、詳細につきましては以下のURLよりデジマートのサイトにてご確認ください。

https://www.digimart.net/cat02/shop2620/DS04046338/

人前でガンガン弾ける低予算で即戦力なアコースティックギターをお探しの方は是非ご検討下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ