1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 楽器のお話
  4. LAKLANDエレクトリックベース(中古)「SK-4DX」の紹介!

スタッフブログ STAFFBLOG

LAKLANDエレクトリックベース(中古)「SK-4DX」の紹介!

高スペックながらコストパフォーマンスに優れたLAKLAND のエレクトリックベース(中古)

 「SK-4DX」を紹介します。

laklandsk4dx

 

 

 

 

 

 

LAKLAND(レイクランド)というベースのブランドは1994年にベーシストのダン・レイキン(Lakin)

と弦楽器職人のヒュー・マクファーランド(McFarland )によってアメリカで設立され、レイクランド

というブランド名は両者の苗字に由来します。国内のラインナップは本国アメリカ製のものや国内E

SP製造のショアラインシリーズや韓国製のスカイラインシリーズなどがあります。

海外のWikipedia情報によるとスカイラインシリーズは韓国製ですが製品の最終調整は日本で行われ

ているとの事です。

このSK-4DXというベースは価格を抑えたスカイラインシリーズですが、それでも高スペックで定価

自体は税抜で15万円以上する製品です。

仕様はアルダーBACK&キルトメイプルTOPのボディに、メイプルネック、ローズウッド指板、ダン

カンデザインドP.Uと共にアクティブ回路が搭載されています。コイルタップも可能でスラップ奏法

に適したサウンドなど音作りの幅も広く試奏の際はここらへんをじっくりチェックしてみて下さい。

一見、風変りなのはヘッドと指板の境目です。

LAKLANDNECK

 

 

 

 

 

指板がヘッド方向にちょっとずり上がり過ぎなのでは?と思う方多いと思いますが、ネックが経年使

用で曲らずよい状態をキープできるよう、指板からヘッドトップにかけて緩やかなカーブで加工され

ているからなのです。

作りや機能的な部分は全体的にプレイヤーにとって何が必要か、実によく考えられたベースだと思い

ます。

価格等、商品の詳細につきましては以下のURLよりデジマートのサイトにてご確認下さい。

http://www.digimart.net/cat03/shop2620/DS03492233/

ホームページからのお問い合わせもお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ