1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. 楽器のお話
  4. 美品!Epiphone SG「G-400」(中古)の紹介!

スタッフブログ STAFFBLOG

美品!Epiphone SG「G-400」(中古)の紹介!

いよいよ4月になりようやく桜もチラホラ咲き始めました。

ですが風はまだ冷かったりすることもあり、お花見の際は日中と夜の寒暖差にご注意ください。

さて、今回はEpiphone(エピフォン)のSGモデル「G-400」の紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エピフォンはギブソンのギターの仕様をリーズナブルな価格で実現したブランドです。

ただ、エピフォンの海外の公式ホームページと比べて、現在の日本の公式ホームページ見るとSGのラインナップがダブルネックだけというのはちょいと疑問です。

それはさておき、SGというギターの特徴としてはボディが薄くて軽いのでストラップ下げても肩の負担は少ないのですが、ヘッドの方が重くていわゆる「ヘッド落ち」という現象が起きます。ゆえに他のシェイプのギターみたいにSGを下に構えて弾く人ってプロでも見当たりません。

だいたい立って弾く場合はボディを右腕(というか肘あたり)で少し抱えるように弾く方多いと思います。

サウンドはマホガニー特有の豊かな低域と中域の出たマイルドな音色が特徴で、この価格帯のギターでは下手に他の材をラミネートしたギターよりも音抜けや響きは素直だったりします。

ネックのグリップについては太めでしっかりしています。

 

 

 

 

 

ページトップ