1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. ラインセレクター活用のススメ!

スタッフブログ STAFFBLOG

ラインセレクター活用のススメ!

  • 2016/11/14

ギターやベース等でエフェクターはどのように接続されているでしょうか?

コンプレッサー・リミッター系、歪み系、空間系などのエフェクターを揃えるとどうしてもシンプルに直列に接続したくなりますよネ。

但しその場合、接続するだけで音が変わったり痩せたりする事もありますし、クリーンサウンドから歪み系サウンドに切り替える際に一度に何個も踏み変えたりしなくてはいけない事になります。となるとプログラマブルスイッチャーが便利ですが、これはかなりエフェクトボードの場所と電源を取ることになります。

なるべくエフェクトボードをシンプルにして1度に何個もエフェクターを切り替えたい場合、ABボックスなどのラインセレクターが非常に重宝します。

その場合に便利なラインセレクター(中古)を紹介します。

■Custom Audio Japan (CAJ)  MLS-2(Multiple Line Selector)

CAJ

 

 

 

 

 

 

 

CAJのこのラインセレクターはモード切替でエフェクターのループセレクト、出力先(アンプ)の切替、入力元(ギター)の切替など多彩な活用方法が可能です。

価格など商品詳細については以下のURLよりデジマートのサイトにてご確認下さい。

http://www.digimart.net/cat13/shop2620/DS03627759/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ